行事案内
聴覚障害者とボランティアや県民の交流及び情報交換の場として、さまざまなイベントを企画しています。

ろう者のための手話で日本語を学ぼう!

ろう者が言葉を習得するとき、もっとも難しいのが助詞の「てにをは」だといわれています。手話では「私」「学校」「行く」という3つの単語のつなぎ合わせで表現が成立します。この場合、ろう者は「私を、学校は、行く」のように誤った文法を使って日本語にすることがあります。助詞で困っていませんか?
<日時>
2018年2月10日(土) 13時30分~15時30分
<場所>
奈良県聴覚障害者支援センター 研修室
<講師>
小林 由季 氏(奈良県立ろう学校教諭)
<参加費>
無料
<申込>
2月7日(水)〆切
申込はこちら >>

難聴者のためのIT講座

今年度の合言葉は「レタッチ」。自分で撮った画像を加工・編集し、オリジナル作品に仕上げます。希望のコースを明記の上、下記へお申し込みください。《要約筆記あり》
<日時>
2018年1月25日(木) 10時~15時(うち1時間休憩)
「ペイントショップでレタッチ×3♪」
<場所>
奈良県聴覚障害者支援センター 研修室
<講師>
西 邦夫 氏(芝パソコン同好会 講師)
<費用>
無料
<定員>
各コース10名 申込制:1月18日〆切
申込はこちら >>

デコ巻き寿司を作ろう

奈聴協青年部との共催企画です。節分にも出てくる「巻き寿司」に、ちょっとした遊び心を加えて、普段の生活やお料理を楽しくしましょう!
<日時>
2018年1月20日(土) 10時30分~13時30分
<場所>
橿原市立中央公民館 分館2階 料理調理室
<講師>
中井 好(よしみ)氏
<参加費>
無料:エプロンはご持参ください
<定員>
35名 申込制:1月13日(土)〆切
申込はこちら >>

トータルコミ学習会

残存聴力・口話・手話や指文字・筆談や空書などを活用し、相手の条件やその場の状況、話題などに応じてトータル(可能なすべての方法)でコミュニケーションしてみませんか?
<日時>
毎月第3水曜日(ただし8・12月は除く)
13時~15時30分(うち30分休憩)
<場所>
奈良県聴覚障害者支援センター 研修室
<講師>
阿部 和恵 氏(奈良県登録手話通訳者)
<費用>
無料
<定員>
15名 申込は不要
案内はこちら >>